PostEMPスクール第40回「農業について考える」

_20181008_093959

スピーカー 福永庸明さん(第17期修了生)
内容 「農業について考える」

今回のPost EMPスクールは17期の福永庸明さんがスピーカーです。イオングループの農業法人であるイオンアグリ創造株式会社を10年ほど前に創業されたお立場として、日本の農業の実情、現場の課題、今後の農業のためのビジョンをご説明いただきました。農業従事者の高齢化問題や、3K(キツい・汚い・危険)産業として、社会人の就職選択肢に入ってこないのは、法制度の適用除外が原因の現場の働き方に問題があるとして、まず仕組みを改革。従業員だけではなく消費者も含めたヒトにシステムを合わせていくイオンアグリの様々な取り組みに唸らされました。栽培面積約400ha、栽培品目約60品目、21の農場と平均年齢29歳の従業員600名を抱えた福永さんの目標は、「農業を若者が働きたい職業の一つにする」、そして「朝起きたらすぐ行きたくなる会社にする」こと。淡々とした口調ながらも、農業と従業員への深い情熱を込めた福永さんのご説明に参加者一同惹き込まれ、懇親会でも活発な質問が繰り広げられました。福永さん、ありがとうございました。

EMP倶楽部本部サイトへ

EMP倶楽部プライベートグループ

プライベートグループに
未登録の方はお問い合わせください

ページトップへ